人気ブログランキング | 話題のタグを見る
第22回の敗戦(私は作戦担当ではない)のショックも拭えぬまま、影響力1万(22回時点)越えの強豪「アンジニティ異形の会」と遭遇。
二連敗ともなるとモチベーションも下がってしまうので何とか勝機を見出したいが、相手の戦力を調べて愕然とした。
戦略レベルで負けているのだ。

今まで自PTより戦力が格上の対戦相手は多く居たが、それは自PTがゴタゴタしていた影響も大きく、強いがまだ戦う術が見える範疇の相手だった。
しかし、今回の相手は戦略レベルで格上だったのだ。

◇料理
すごい肉のロースト 料理327 攻撃43 防御43 増幅43
すごいリブアイステーキ 料理 327 攻撃41 防御41 増幅41
ふきのとう唐揚げ 料理 381 強靭42 耐狂49回復56
謎のハンバーグ 料理 218 増幅14 攻撃14 強撃14

注目したいのは所持欄に輝く強料理の数々。
ベースキャンプでまともな食材を購入(しかも、前回のベースはかなり以前で金欠だった筈なのに)
更には合成による「謎の肉料理」を多数確保していたのだ。

これは相手PTの先見の明に感服するしかないだろう。
私たちのPTは未だに「エナジー棒」や「ビーフ料理」で戦っていたのだから。

ともあれ、良い部分は学ばなくてはならない。
早速、今回から私たちも「謎の肉料理」の作製を開始している。

------------------------------------------------------------
◇DUEL
http://lisge.com/ib/k/now/r54b3.html

二連敗はしたくないが、相手が本気で「強料理」を全開でぶつかって来れば、私たちは完敗するのは明白だった。
戦おうにも勝負にならない戦力差で、それはもう戦略レベルの差である。

しかし、相手にとって私たちは「本気で戦うレベルの相手」だろうか?
強料理を全開にするまでもなく、素の実力でも間違いなく戦力は我々を上回っている。
我々は明白な格下だ。
そんな相手に「強料理」を全開に出来るか?
勿体なくない?

作戦を立てるに当たって、まず期待したのはそれだ。
明らかに格上の相手に勝機を見出すには、自分たちの都合の良い展開を期待するしかない。
そんな訳で、相手が「強料理は使用しない」前提で今回の作戦は立てることにした。

◇勝ち筋
・全体ではない攻撃は鋼が回避しまくって、どうにかする
・全体SP攻撃はこっちもSP攻撃で泥沼戦に持ち込む

◇優位であった点
・鋼以外の3名が剛健持ち
・体力付加は最低限用意していた
・エネルジコやコンフィデンスなどが無研究で放置

唯一、MSPを豊富に出来る選択が有ったのが私たちの優位な部分だった。
そこで、鋼以外は「隠者」を使用、極力MSPを強化し全体SP攻撃に備えた。

だが、幾らMSPを強化しようとSP攻撃以外の火力も相当厳しいのは明白であった。
それを補うのが鋼に攻撃を集中させ、回避しまくるという都合の良い作戦だったのだが…。
鋼の回避に期待すると言っても、当たり前の回避ではまず勝ち目が無いだろう。
回避し易いと言っても当たる時は当たるレベルなんだから。


つ「心機掌握」

じゃあ、これしかないよね。
成功すれば大幅な強化が見込めるギャンブルスキル。
これが成功すれば、鋼の回避力は一人で集中攻撃を受ける覚悟が出来る。

◇スキルキャンセルは成功します
都合の良い展開を期待するしかないので、スキルキャンセルは成功する前提で進める。
とは言え、適当にキャンセルしても大丈夫だろうか?

直近の「アンジニティ異形の会」のDUEL結果を眺める

格下相手のDUELが続いたこともあり、重要なキラースキルを切るタイミングにはほとんど変化が無かった。
恐らくは「キャンセルされても勝てるほどの圧倒的な戦力差」が有るから、タイミングを変える必要も無かったのだろう。
そして、それはそれで正しい判断だと思う。※

※真の強敵を相手にした場合はタイミングを変えれば、相手のスキルキャンセルを回避し易くなる

…で、今回の我々は先ほども述べたが、真の強敵ではない。
ここ数戦の相手よりは若干警戒にはなるレベルだとしても、小細工抜きで勝ち通せる戦力差が有る。

⇒ キラースキルの発動タイミングはほとんど変えないだろう

----------------------

ソウルビート!!
暁がスキルをキャンセル!
  ⇒ 鋼鉄メイデンさんはソウルビートを封じられた!
  ⇒ カルセドニアはソウルビートを封じられた!
  ⇒ ネモト君はソウルビートを封じられた!
コウのATが増加!
コウのDFが増加!
コウのDXが増加!
コウのAGが増加!
コウのHLが増加!
コウのLKが増加!

----------------------

◇泥沼の戦い
その後の展開は終始押され気味では有ったが、時には「勝てるかも?」みたいな好機も得ながら、泥沼の長期戦になり最終的には引き分けに終わった。
鋼はよく回避したと言えるだろう。

最善の結果は「勝利」で有ったのだろうが、それを成すには更にリスクに踏み込む勇気が必要であった。
その勇気が有れば勝てたかもしれないが、それは結果論だ。

◇スキル構成など
基本の流れと構成は私が決め、継続締め切り日も朝令暮改に変更を出しまくったが、PMの意見も本当に参考になった。
やはり一人の判断ではこの結果にはならなかったであろう。

# by raitokaibeta | 2021-02-11 09:09 | イバラ
第21回 騒乱イバラシティ結果 DUEL感想

◇DUEL
http://lisge.com/ib/k/now/r52b3.html

対するは「ラブ&ピース フォーエバー」さん達。
事前の平均影響力では若干相手側が上。(後発参加のヤヅキさんは数えなくても)
全員がSP攻撃を扱い、また「疾駆/疾駆/強襲/強襲」と非常に前のめりなPTで、その攻勢に対処できなければ打つ手無く倒されてしまう。

一方でその前のめりな編成上、攻撃を耐え抜くことが出来れば逆襲し易いPTでもある。
今回はその弱点を突く形で作戦を立てることにした。

≪1T目≫
味方側は全員「隠者」を使用、更に鋼以外は「剛健」を使用しMSPを強化
兎に角、SP攻撃で身動きが取れなくなる状況を避けることが大切である

誰よりも早く動く鋼のスキル選択は「タッチダウンライズ」
スキルキャンセルを回避しAGの強化に成功
他にも「フラッシュ」など有効なスキルは有ったが、スキルキャンセルを回避しつつ意味の有る効果を狙った結果こうなった次第である

続いて敵側の行動が続く

・キーンフォーム
・エチュード
・ヘルシャフト
・クリエイト:ウィング

こちら側のスキルキャンセルを警戒、そして鋼の回避を警戒しただろう
「クリエイト:バトルフラッグ」を避け「エチュード」を使用したり、サポート系のスキルが並ぶ
味方側はSP攻撃が無いのを幸いに、耐え抜くための事前準備

≪2T目≫
鋼の行動で敵側の肉体変調耐性が脆い弱点を突き「タクシックゾーン×2」を浴びせる

▼コウの行動!(2)
タクシックゾーン!!
ハイドリに猛毒を14追加!
黒髪の少女に猛毒を16追加!
クレハに猛毒を16追加!
レノンに猛毒を16追加!

[AG+41%:2T]
▼コウの連続行動!(3)
タクシックゾーン!!
レノンに猛毒を16追加!
ハイドリに猛毒を10追加!
黒髪の少女に猛毒を15追加!
クレハに猛毒を16追加!

強烈な猛毒漬けが成功、これが通ると相手側は非常に苦しくなる強烈な一手である
その後、敵味方の行動が続くが、敵側の攻撃はスキルキャンセルを警戒したのか消極的な手札が並ぶ
一方、味方側はそもそも耐え抜く作戦なので、これ幸いかとばかりに力を貯め込む

≪3T目~4T目≫
3T目の開幕からタクシックゾーンが通ったことの大きなリターンが到来

コウの百孔千瘡!
1 ターンの間、クレハはAT30%弱化!
1 ターンの間、レノンはAT30%弱化!
1 ターンの間、ハイドリはAT30%弱化!
1 ターンの間、黒髪の少女はAT30%弱化!

肉体変調耐性がほぼ皆無な敵側は、百孔千瘡を永続的に受け続けることに
以後、毎ターンAT30%弱が続く

しかし、敵側はこの段階でも大技は控えて比較的通り易い技を選択
スキルキャンセルの網は見事に回避したが、こちらの作戦に上手く乗ってくれた流れに

そして、4T目
敵側としては通してはいけない(でもキャンセルも難しい)ワンダーランドが発動

▼暁の行動!(4)
クリエイト:ワンダーランド!!
ヤヅキのAT30%弱化が消滅!
5 ターンの間、ヤヅキは AT44%強化!
6 ターンの間、ヤヅキはDF44%強化!
6 ターンの間、ヤヅキはDX44%強化!
6 ターンの間、ヤヅキはAG44%強化!
6 ターンの間、暁はAT44%強化!
6 ターンの間、暁はDF44%強化!
6 ターンの間、暁はDX44%強化!
6 ターンの間、暁はAG44%強化!
6 ターンの間、コウはAT44%強化!
6 ターンの間、コウはDF44%強化!
6 ターンの間、コウはDX44%強化!
6 ターンの間、コウはAG44%強化!
ウドンナのAT30%弱化が消滅!
5 ターンの間、ウドンナは AT44%強化!
6 ターンの間、ウドンナはDF44%強化!
6 ターンの間、ウドンナはDX44%強化!
6 ターンの間、ウドンナはAG44%強化!

≪5T目≫
総MSP量の差が大きくモノを言い、一気に形勢が動くことになる
相手のメンバーが息切れし、通常攻撃が混じる中
味方側はSPを枯渇させることなく、更なるMSP強化手札を次々に繰り出す

≪6T目≫
敵側の本格的な攻勢が始まるが、そのタイミングが非常に悪かった
SP攻撃で味方側のSPを枯渇させることに成功し出すが、既にMSPの強化は済み致命傷に至るにはほど遠い

しかも…

------------------------------------------------------------
▼ウドンナの行動!(6)
ウドンナ
「アタシの動き、見切れるかッ!」
華麗なステップからのヘッドバット!! >>ビブラート
ハイドリは攻撃を回避!
高く舞い上がる。
黒髪の少女のSPに 184 のダメージ!
クレハのSPに 195 のダメージ!
レノンのSPに 154 のダメージ!
ハイドリのSPに 4 のダメージ! HPに 1280 のダメージ!
黒髪の少女のSPに 66 のダメージ! HPに 1120 のダメージ!
クレハのSPに 19 のダメージ! HPに 1780 のダメージ!
レノンのSPに 149 のダメージ! HPに 50 のダメージ!

------------------------------------------------------------

掟破りのSP攻撃返し!
ウドンナのビブラート攻撃の開始タイミングと重なり、一気に敵側のSPが枯渇状態に

≪7T目以降≫
互いにSP枯渇状態になるが、総MSPの差は圧倒的であり敵側の攻撃はもはや脅威にはなり得ず
通常攻撃の多く混ざった散発的な攻撃になってしまった
一方で味方側は通常攻撃は混ざるものの、一回の通常攻撃で回復するSP量が多く、有効な手札を積み重ねることに成功
優勢が揺らぐことなく完勝となった

# by raitokaibeta | 2021-01-11 17:41 | イバラ
練習試合
http://lisge.com/ib/k/now/r209b4.html

◇大爆発
サクヤさんSUNの大爆発!
ウドンナに 2249 のダメージ!
暁に 2199 のダメージ!
Critical Hit!!
瑞希に 1480 のダメージ!
コウに 2229 のダメージ!

「火の祝福」「熱唱」を重ねた大爆発の威力。
「フレイムレゾナンス」を止めてこれである。
止めなければ更に被害は増していただろう。

スキル研究で明らかに強力なスキルは弱化される。
強いだけのスキルを集めたところで、真の強さは得られない。
ならばどうすれば今後勝ち抜けるか。
それは各自が、もしくはPT全体で出来る手札を増やすことである。
その一例が、今回のサクヤさんの様に「属性マシマシで属性攻撃全てを底上げする」であると思っている。(あくまで一例だが)

これはシンプルだが該当属性を全て研究するくらいで無いと対抗しづらい。
そして勿論、そんなことをすれば他の属性・強力な回復・サポートに対しての備えを放棄することにも繋がる。
大抵のPTはそんな選択は出来ないだろう。

「木を見て森を見ず」

繰り返すが単に強いスキルを見て振り回されるのは辞めよう。
栗鼠ゲーム経験者だからこそ「結局は強スキルが全てを破壊するんでしょ!」という意見は否定できない。
将来的にそういう事態になることも想像できる。

しかし、強スキルが全てを薙ぎ払う悪魔のスキルに至るには条件がある。
その条件を満たさない限り、強スキルは強スキル止まりでもあるのだ。
その条件を満たすことを考えたい。
「それはPT全体の協力」であったり「パッシブスキルの積み重ね」だったりする。
強スキルを更に悪魔のスキルに変えるためにも、目先の強スキルを追うだけではない森を見る心構えを持ちたい。

遭遇戦
http://lisge.com/ib/k/now/r209b1.html

既出の敵ばかり、かつMHPの増加により負ける要素が無くなった戦闘である。
ので、PMに協力してもらい痛撃の可能性を追ってみた。

阿修羅+器用10のミズキならば、割と痛撃が跳ねないかな?
痛撃のダメージが跳ねたら今後の作戦の幅も広がるよね、みたいな感覚である。

結果としては「ウィークサーチでAG下げ」「エチュードでDX強化」してもアサルトはノークリティカルで残念な結果に終わってしまった。

しかし「フィジカルブースター」「射程の短い武器を装備する」など強化手段はまだ残されている。
また時期を置いて協力してもらいたいと思っている。

◇滅頂之災
コウの滅頂之災!
6 ターンの間、コウの攻撃が水属性化!
コウの水特性が増加!

水耐性が伸びない上に6Tの間だけとは言え、全ての攻撃が水属性化するのは想像以上に便利。
設定できるスキルの自由度が驚くほど広がるのだ。
相手が水属性に耐性でも持っていない限りは無条件で使用しても全く問題が無いだろう。
アタッカーなら「アクアレゾナンス」回収を真面目に考慮しても良いくらいである。

◇珊瑚樹
暁の珊瑚樹!
暁のMHPが 2925 増加!HPが 2925 上昇!
暁のいる列の領域値[水]が 1 増加!
暁のいる列の領域値[地]が 1 増加!
暁に守護を13追加!
暁の連続行動ゲージが減少!

高MHPはそれだけで強い。

# by raitokaibeta | 2020-04-18 11:43 | イバラ